素材イメージ写真
素材イメージ写真

DESIGN

素材イメージ写真

由緒ある文京小石川の地に相応しい、
気品にあふれる凛とした佇まい。

「端正な佇まいの創造」をテーマに外観デザインを計画。ファサードは、マリオンとスラブラインによるグリッドデザインで構成し、彫りの深い表情を創出。色調は白を基調とし、街に調和する気品を際立たせています。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

礫川公園から見た外観完成予想CG ※1

礫川公園から見た外観完成予想CG ※1

エントランス完成予想CG

エントランス完成予想CG

Entrance

エントランスは、帰宅する人をお迎えするゲートを意識し、重厚な石積み風タイルなどの硬質な素材を配して高級感を高めました。

エントランスホール完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

Hall

ホテルのフロントを思わせるようにワイドなカウンターを設けた風除室とエントランスホールは、優雅で格調高い空間に仕上げました。

ライブラリー完成予想CG

ライブラリー完成予想CG

Library

学習室や仕事部屋として利用できるライブラリー。落ち着いた雰囲気に包まれて、自分の時間に集中できます。

文京区小石川の地に
相応しき邸宅とするために。

東京都心の中でも独自の地歩を築いている気高き街、文京区小石川。この地に構想できる栄誉を得たプロジェクトだからこそ、さまざまな視点から創意を凝らし、小石川に相応しい存在といえる邸宅の創造を目指しました。

DESIGNER
Yasushi Nakagawa

1991年イタリアペルージャにて、ローマ大学教授であるフランコ・ザガリ氏の建築設計事務所に勤務。帰国後アーキサイトメビウス(株)で数々の集合住宅を手がけ、2002年アルキフォルマ有限会社を設立。現在ではさまざまな分譲マンションの設計・監修を手がけている。

イトーピアエフィールさいたま新都心イトーピアエフィールさいたま新都心

イトーピアエフィールさいたま新都心

敷地配置イラスト

敷地配置イラスト

南と東が道路に面する開放的な二方角地。
住戸は陽光に恵まれた明るい南向きが中心。

成熟した都心エリアでめぐり会えた二方角地という好条件の敷地。周辺の建物の影響を受けにくく、通風・採光に優れ、開放的です。住戸配置は、総100邸中53邸※2を南向きとし、
明るく快適な暮らし心地が得られるよう配慮しました。